ピレネーデオカムラ 「ラーメン/宇宙」配信中

live依頼は pirene_de@yahoo.co.jp まで

レスターヤングのサックスの響き

に鼓膜を震わせながら、ピレネーオカムラです。電車の中。電車に乗り込む時女性の靴を踏んでしまった。すぐに謝ったが、終始機嫌が悪そうだった。電車の中では機嫌が良い人はあまりいない。俺はレスターヤングを聴いているからとても穏やかだ。

それに機嫌が悪くなるほど暇ではない。時には自身の音楽の事、YouTubeの事、海辺の家族、雑踏都市東京の家族の事で頭が一杯だし、電車の中で赤の他人に不機嫌になる必要などないのだ。

それでも靴を踏んでしまったことは悪かったと思う。その靴は、大切な靴なのかもしれないのだから、「靴を踏んでごめんなさい」という曲ができそうだ。音楽はそんなものだ。日常の中でふとした瞬間に生まれては消える。